通貨オプション入門

RSIとストキャスティクス

RSIとストキャスティクス
下の20のラインが30へと変更されました↓

ストキャスティクスの最強設定とは?ストキャスを使ったトレード例も掲載

ストキャスティクスを挿入

MT4のメニューバーから「挿入」⇒「インディケータ」⇒「オシレーター」⇒「stochactic Oscillator」をクリックします↓

ストキャスティクスのパラメーター設定

ストキャスティクスのパラメーター設定が表示されますので「OK」をクリックすると表示されます↓

ストキャスティクス設定完了

ストキャスティクスが表示されました↓

レベル設定変更完了

ストキャスティクスの20と80にラインが入っていますが、 ラインの位置は変更や追加、削除がパラメーター設定から変更できます。 パラメーター設定を開き「レベル」タブをクリックするとレベル設定があり、すでに先ほどの20と80が設定してあります↓

レベル設定変更完了

変更したいレベル設定の数値のところをダブルクリックすると青色に変わり数値を変更できるようになりますのでテンキ―から直接数値を入力し、最後に「OK」をクリックします↓

30へとレベルラインが変更

下の20のラインが30へと変更されました↓

ボリバン逆張りのストキャスティクスの設定値は?

ストキャスが90付近から下降、60程度の位置でエントリーなのでストキャス期間9設定半分のローソク足5本分としてミドルラインを狙ってエントリー
結果として、この場面ではスプレッドを抜けば4ピップス程度しか取れていません。

ボリバンとストキャスを使った逆張り

この後に再度逆張りでは、1ピップスほどです。
ボリバンの傾きは下ですので、用心しながらですが、期間9での跳ね返り
ローソク足9本分で勝負を付けますが、7本で反転です。

ボリバンとストキャスの追加買いエントリー

ボリンジャーバンドの逆張りはストキャスとの相性はいいです。
順張りでなければだめだと言われますが、スキャルピングで狙うなら当然あり です。

『BB_Pips ボリンジャーバンドの幅を表示 の販売ページです。』 fx-on.comはGogojungleにリニューアル致しました。「投資家の英知をすべて人に」を目標に、これから投資を始めようとする方からベテランの方まで自動売買やシステムトレード、fx学習など様々な視点から投資の情報を交換できるソーシャルネットECサービスです。

ちなみに、このボリバンの手法は、FXを始めたばかりの人にはおススメしていません。
ある程度のレベルになった人こそやるべきです。
ある程度のレベルの人は、こういった手法は当然知っているのですがやりません。
勝てるのに 笑

ここで、ボリバンの話っぽくなりましたが、短期でボリバン逆張りトレードするならストキャスティクス9.5.5が良いですよって話です。

東京時間14時以降のストキャスティクス設定値は?

この時に、仮にですがボリバンを期間20で設定している人であればストキャスの期間は20が良いです。
設定値としては20.5.10ですね。
その時にRCIが入っていれば20にします。
オシレーターは、相場の流れを読むものでありエントリーポイントではありません。
そして、流れを客観的に判断するのであれば期間は同一にすべきです。

それで、私の場合は30.10.10というストキャス設定です。
1トレードで2時間から3時間程度の保持で20~30ピップスをゆったりとした相場で目標としている事を念頭にトレードしています。
もちろん、短期間でトレード終了する事もありますし、長時間かかる事もありますので、あくまでも目安です。

ストキャスティクスの最強設定とは?

ゲイスキャFXのストキャス設定

下記は、もちぽよ氏が過去に販売した「ゲイスキャFX」のストキャスです。
(*現在では既に販売終了となっています。)

この、ストキャスティクス設定ですが突拍子もない設定値にしているわけではありません。
私は 購入時にすぐに、この設定値をみたわけですが、なるほどなあ~っていうのが本音 です。

軟調な日米株式市場の今後は?テクニカル分析目線で予測【2022年6月】


上記はS&P500指数の月足チャートです。

日経平均株価(月足)

続いて日経平均株価をチェックします。

日経平均株価ではRSIは50以上の水準で維持しており、ストキャスティクスも一度売られ過ぎの水準に到達してから、再度反発してきているという状態です。

S&P500(週足)


週足のRSIは売られ過ぎの水準にまでは到達していませんが、ある程度調整が進んでいる状況です。もう少し下落したタイミングがいい押し目となりそうなため、調整する余地はまだあると言えるでしょう。

日経平均株価(週足)

次に日経平均株価の週足チャートです。 RSIとストキャスティクス

日経平均株価の週足を見るとRSIも横ばいとなっており、ストキャスティクスも中心あたりで推移しているため、オシレーターを見る限りは買いの水準かどうかを判断するのは難しい位置です。

S&P500(日足)


50日単純移動平均線と200日単純移動平均線を表示させています。

日経平均株価(日足)


次に日本株ですが、S&P500指数と同様にデッドクロスはしているものの、下落圧力は米国と比較して強い動きにはなっていません。元々日本株自体の上昇幅が米国と比較して弱かったという面もあり、上昇幅が元々小さかった分、下落幅も小さいという考え方もできるでしょう。

【cTrader】RSI, MACD, ストキャスティクスでLINE通知をもらう【Indicator】

絶対に負けたくない! トレーダーの皆さん、勝ちたいですか負けたいですか?・・・勝ちたいに決まってますよね。負けたい人なんていないですよね。 そこで今回、ajinoriは99%負けることのないcTrad .

【cTrader】ツールアップデートのお知らせ【Tools】

3ツールアップデート Scribbler、SimpleLineSync、ChartTimeSyncアップデートしました。 主に相性問題とバグ解消のためのアップデートのつもりだったのですが、気づいたらい .

【cTrader】MAのクロスをLINEで通知する【Indicator】

LINE通知インジケーターを改変してみる こんなコメントをいただきました。 cTrader(cBot)からの通知をLINEで受け取る / https://www.merryoneslife.com/u .

【cTrader】ホットキーで時間足を切り替える【Tool】

時間足の切り替えが面倒 って思ってことありませんか?昔のcTraderではチャート毎に時間足切り替えボタンが表示されていたのですが、現在はチャートの上部に共通の切り替えボタンが表示されるのみ。 いちい .

【cTrader】cTranerとSubChartアップデート【Tools】

cTranerアップデートしました 変更・追加機能 ・リアル風のクイックトレードボタンが微妙に使いにくかったので、注文パネルを別に作成しました。パラメーターで切り替え可能。 ・デフォルトのストップロス .

SRSI(ストキャスティック・RSI)の設定の仕方と使い方(トレード・インターセプターPC)


チャートの下の「N」みたいな雷みたいなマークをクリック、「Add Indicator」をクリック、一覧が出るので「Stochastic RSI」を選んで右下の「Add」をクリックすると出せます。

RSIとストキャスティクス
名前(別名) SRSI(ストキャステック・RSI、StochRSI、など)
入手場所 TICに標準装備
種類 オシレータ系
英語表記 Stochastic RSIとストキャスティクス RSI
表示させる方法 メニューから選択

基本パラメータ設定

メニューをもう一度出して、「Stochastic RSI」の名前の上をクリックするとParametersというのがあって設定できます。
特に変える必要はありません。

period 14
Slowing Period 3
Dperiod 5
Displacement 0

※この下のLevelsは、SRSIの上下の値を決めることができます。
普通は100から0までのままで大丈夫です。
その下に色を変えるところがあります。

SRSIの意味、特徴、計算式

SRSIとは


上のチャートには、SRSIの下に、普通のストキャスティクス(SO)、RSIを出してあります。
ほかよりもSRSIのほうが上下に荒く動いています。

SRSIの計算式ざっくり

SRSIの一般的な使い方

SRSIのFX売買


(上の図で、一番上のSRSIが早めに80ラインを超えたり下抜けたりしているようすがわかります。あまりしょっちゅうこうなるとダマシもありそうですが、このチャートの場合は早めに下落シグナルを出したといえそうです)

FXのサイトで、RSI、ストキャスティクスと比較して説明されているので、例を上げます。
・RSIよりも敏感に値動きに反応する
・RSIよりもはっきりシグナルが出る(売られすぎ買われすぎ)
RSIだけでなく、ストキャスティクスと比べても派手な動きであることが多く、80や20のラインからしっかりと外に出るため売買のタイミングを知りやすいといえます。

では主な使い方です。レンジ相場のときだけ売られすぎ買われすぎの使い方ができます。

海外バイナリーオプション短期取引での攻略法

SRSIで海外バイナリーオプションやってみた

1分足で、下の20から上に抜けそうになっています。
よく見ると、ほかよりもSRSIが早く上がっているようです。

この日は2019年7月25日で、もう16時くらいでした。
夜にECBの金融政策発表がある日です。そのせいかユーロドルはずっと横ばい(レンジ相場)で、オシレータを使うのにちょうどいい相場でした。

期待通りSRSIが最初に上に出てきたので、上を買ってみます。
ハイローオーストラリアのデモの1分です。

なんか勢いが良くなっているのでいつ上を買ってもいいようなことになっていますね。

結果です。うまく行きました。

何時間足が使いやすい?

SRSIの総評・まとめ

今回の「やってみた」ではうまくいきましたが、動きが早いということは、ダマシも出やすいかもしれません。
そのへんはほかのインディケータも見ながら上手に使いたいところです。

SRSIにおける専門用語解説

SRSI・・ストキャスティクスとRSIのミックス。
ダイバージェンス、コンバージェンス・・オシレータとチャートが反対に動くときに相場転換などの予想ができるということ。

FXのストキャスティクスの計算式・期間・使い方や組み合わせについてわかりやすく解説してみた

FX ストキャスティクス

FXのテクニカル分析

ストキャスティクスとは

FX ストキャスティクス

ストキャスティクスが使えないのは本当なのか?

ストキャスティクスの計算式

%K = (現在値-過去のローソク足X本分の安値)÷(過去のローソク足X本分の高値-過去のローソク足X本分の安値)×100
%D =(現在値-過去のローソク足X本分の安値)の過去Y本分合計÷(過去のローソク足X本分の高値-過去のローソク足X本分の安値)の過去Y本分合計×100
%SD = %DのZ本単純移動平均線

ストキャスティクスの%K

ストキャスティクスの%D

ストキャスティクスのSlow(スロー)%D

ストキャスティクスの期間

ストキャスティクスとRSIの違い

RSIとは、Relative Strength Indexの略語で一定期間内の相対的な「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を表します。 RSIはJ.W.ワイルダーが考案したテクニカル指標になります。 今回は、FXのRSIの計算式・期間やオススメの手法についてわかりやすく解説してみました。

FX ストキャスティクス

ストキャスティクスの使い方

買われ過ぎや売られすぎを判断

FX ストキャスティクス

ゴールデンクロス・デッドクロス

FX ストキャスティクス

FX ストキャスティクス

ダイバージェンス

FX ストキャスティクス

ストキャスティクスの手法や組み合わせについて

移動平均線は、一定期間の価格の終値の平均値を繋ぎ合わせたテクニカル指標です。 移動平均線はFX初心者からFX上級者までテクニカル分析で活用されています。 今回は、移動平均線の種類・期間・組み合わせについてわかりやすく解説してみました。

FX ストキャスティクス

FX ストキャスティクス

FX ストキャスティクス

FX ストキャスティクス

以下のように売られすぎゾーンでショートエントリーをしなくなります。

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

【FXのテクニカル分析】相場のノイズに騙されない!!日本発の非時系列チャート『練行足』について徹底解説してみた

最強のトレンドラインの引き方や手法についてわかりやすく解説してみた

トレンドラインとは、トレンド把握の手助けをしてくれるラインです。 トレンドフォローでトレードしている方はトレンドラインの引き方を理解するとエントリーの精度が高くなります。 今回は、トレンドラインの最強の引き方や手法についてわかりやすく解説してみました。

FXのPivot(ピボット)の計算式・設定やオススメの使い方や手法ついて徹底解説してみた

Pivot(ピボット)とはJ・ウェルズ・ワイルダー氏が考案したインジケーターです。 Pivot(ピボット)とは、7本のラインで構成されるテクニカル指標のことです。 意味は「回転軸」や「方向転換」などがあります。 基本的にはラインを活用して、相場の転換や回転を見つけることが活用法となります。 今回は、FXのPivot(ピボット)の計算式・設定やオススメの使い方や手法ついて徹底解説してみました。

FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)の環境認識のコツや時間足の組み合わせなどわかりやすく解説してみた

FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)とは、 異なる時間軸のチャートを見て、現在の相場状況やトレンドを把握してエントリーポイントを探る分析方法です。 勝てるトレーダーの多くはMTF分析(マルチタイムフレーム分析)を駆使してトレードしています。 RSIとストキャスティクス 今回は、FXのMTF分析(マルチタイムフレーム分析)の環境認識のコツや時間足の組み合わせなどわかりやすく解説してみました。

FXのハル移動平均線(HMA)の期間や手法やインジケーターについてわかりやすく解説してみた

ハル移動平均線(HMA)とはAlan Hullによって2005年に作成された移動平均線です。 RSIとストキャスティクス 海外のFXトレーダーには人気の移動平均線になります。 多くの種類の移動平均線が弱みとしている遅延を軽減して、さらにダマシも少なくするよう開発されています。 今回はFXのハル移動平均線(HMA)の期間や手法やインジケーターについてわかりやすく解説してみました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる