FX戦略編

スマホでバイナリーオプション取引できるおすすめ国内

スマホでバイナリーオプション取引できるおすすめ国内
ヒロセ通商/LION BOは、ヒロセ通商株式会社が運営しているバイナリーオプションです。GMOクリック証券株式会社はジャスダック上場している証券会社で、FXの口座数19万2081口座(2016/10時点)、証拠金残高368億8014万8000円(2016/10時点)を大手FX会社です。FXももちろんですが、バイナリーオプションであるLION BOも人気のサービスとなっています。

バイナリーオプションおすすめ比較!【2022年最新】
BOのおすすめ口座を国内の全9サービスを比較して紹介

バイナリーオプションの大きな特徴は 「1回の取引における損失額が限定されている」 という点。FXでは、保有するポジションの大きさや値動き次第で利益や損失が変動するが、バイナリーオプションでは最大利益と最大損失が取引を始める時点で決定するので安心だ。また、FXでは含み損が発生したポジションを損切りできず、長時間にわたって保有し続けるようなこともあるが、バイナリーオプションでは 一般的に2時間以内、長いものでもその日のうちに必ず取引が終わる ので、時間を無駄にすることも避けられる。このように、バイナリーオプションは少額から取引できて、損失や取引時間が限定的なうえ、為替レートが「上昇するか、下落するか」という値動きのクセを見極めたり、為替レートの予測の精度を高めるトレーニングにもなるので、FXより先にバイナリーオプションを取引してみるという使い方もおすすめだ。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプションとは? バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

バイナリーオプションを取引する場合、 FX会社などが提供しているバイナリーオプション専用の取引口座を開設する必要 がある。2022年3月時点では、9つのバイナリーオプション口座が金融商品取引業の登録を行ってサービスを提供している。

各口座は、それぞれ、「取引できるバイナリーオプションの種類」「取引できる通貨ペアの種類」「購入から判定時刻までの長さ」などで違いがある。口座間の判定時刻のズレなどを利用することで、収益機会を拡大させるようなやり方も可能になるので、 各バイナリーオプション口座の特徴などを把握したうえで、複数のバイナリーオプション口座を同時に保有しておくのもおすすめ だ。

しかし、すべてのバイナリーオプション口座を調べて比較するのは面倒だ。そこでザイFX!編集部では、バイナリーオプションが取引できる全9口座について、バイナリーオプションの種類、取引できる銘柄の数、最低取引単位などを比較して、おすすめのバイナリーオプション口座として3つを詳しく解説! さらに、 全バイナリーオプション口座を比較できる一覧 も作成した。
【※全9口座の一覧表はこちら!】
バイナリーオプション全9口座の詳しいスペックはこちら!

ザイFX!編集部おすすめのバイナリーオプション口座はココだ!

まずは、「オプションの種類を選べる」「取引ツールが使いやすい」「取り扱い銘柄が多様」の3つの観点から、ザイFX!編集部 おすすめのバイナリーオプション口座 を紹介する。

オプトレ!(外貨ex byGMO)
~「ラダー」と「レンジ」の2種類のバイナリーオプションがある貴重な1社!~

外為オプション(GMOクリック証券)公式サイト画像

外貨ex byGMOの 「オプトレ!」 では、バイナリーオプションの基本となる 「ラダー」に加えて「レンジ」が取引できる のが大きな特徴。

「ラダー」とは「対象の為替レートが設定レート以上になるか、ならないか(設定レート以下になるか、ならないか)」を予測する取引、「レンジ」とは「対象の為替レートが設定された範囲(レンジ)内に収まるか、収まらないか」を予測する取引のことで、 「オプトレ!」 なら「ラダー」も「レンジ」も取引が可能なので相場の状況に応じて使い分けることができる。さらに 「レンジ」には、目標レンジとして選択できるレンジの幅によって「シングル」と「ワイド」の2パターン があり、これも相場の状況に応じてうまく使い分けながら取引することができれば収益チャンスが拡大する。

オプトレ!(外貨ex byGMO)PC版取引画面「レンジ・ワイド」

「オプトレ!」 の 取引ツールはシンプルで、直感的な操作が可能。「ラダー」だけでは物足りず、「レンジ」も取引したい人にはおすすめ だ。
【※関連記事はこちら!】
⇒ スマホでバイナリーオプション取引できるおすすめ国内 「オプトレ!(外貨ex byGMO)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

外為オプション(GMOクリック証券)
~バイナリーオプションの取引ツールの使いやすさは業界No.1!~

外為オプション(GMOクリック証券)公式サイト画像

GMOクリック証券の 「外為オプション」 は、 取引ツールの使いやすさで他のバイナリーオプション口座を圧倒 している。パソコン(PC)・スマホともにスタイリッシュで見た目も美しいうえ、使い勝手も文句なし。どこにいてもストレスなく取引できるのが最大のメリットで、多くの投資家におすすめできる。

GMOクリック証券【外為オプション】PC版取引ツール

「外為オプション」は、 購入から判定時刻までの時間が「最大3時間」と、他の一般的なバイナリーオプション口座の「最大2時間」に比べて1回の時間が長く、さらに、各回ごとに1時間の重複がある のも特徴。

なお、 「外為オプション」 は同じグループ会社のFXプライムbyGMOが提供する 「選べる外為オプション」 と、サービス内容が非常に似ている。しかし、各回の判定時刻や1回ごとの最大取引時間などは異なっているので、この 「外為オプション」 と 「選べる外為オプション」 の時間帯のズレを利用して 2つの口座を併用しながら取引すれば、投資チャンスを逃さずに収益機会を拡大させるやり方も可能 になる。2つの口座を同時に開設しておくのがおすすめだ。

「外為オプション」 のサービスを提供しているのは、大手ネット証券で、FXの取引高が世界トップクラスのGMOクリック証券なので、大きな安心感を感じながら利用できるのも魅力だ。
【※関連記事はこちら!】
「外為オプション(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

IG証券(バイナリーオプション)
~取り扱い銘柄が多彩で、為替以外に株価指数やコモディティも取引できる!~

IG証券(バイナリーオプション)公式サイト画像

IG証券は、日本で最初にバイナリーオプションを提供した会社。バイナリーオプションは、通貨ペアの値動きを対象にしたものが一般的だが、 IG証券の「バイナリーオプション」 では 日経225(日経平均)やNYダウ(ダウ平均)などの株価指数、原油先物や金(ゴールド)先物などの商品(コモディティ)も取引できる のが最大の特徴!

IG証券(バイナリーオプション)PC版取引画面「ウォール街株価指数(NYダウ)・当日」

IG証券の「バイナリーオプション」 で取引できるのは、一般的な「ラダー」だけだが、 対象が幅広いので為替以外のさまざまなマーケットでのチャンスも広がる 。 IG証券の「バイナリーオプション」 の取引ツールは特徴的なので慣れは必要だが、FXやCFDの口座にも即座にアクセスが可能なので、さまざまな金融商品を取引する人や、一般的なバイナリーオプションでは満足できない上級者も満足できるはずだ。
【※関連記事はこちら!】
「IG証券(バイナリーオプション)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

バイナリーオプション全9口座の詳しいスペックを徹底比較!

ザイFX!では、 バイナリーオプション全9口座のサービス内容を定期的に調査し、継続してサービスの比較 を行っている、下の比較表は、それをまとめたものだ。

スマホを使ったバイナリーオプションのトレード方法徹底解説!

業者

  • スマホを使ったバイナリーオプションのトレード方法がわかる
  • スキマ時間を使ったバイナリーオプションの勉強方法がわかる
  • 1 スマホでのバイナリーオプションのトレード方法
    • 1.1 スマホを使ったトレードのメリットとデメリット
    • 1.2 ハイローオーストラリアを使ったスマホでのトレード方法
    • 2.1 MetaTrader 4(MT4)
    • 2.2 新・羊飼いのFX!経済指標&通知アプリ
    • 2.3 Yahoo!ファイナンス
    • 3.1 取引はできなくてもチャートの分析はできる
    • 5.1 ① GMOクリック証券の「外為オプション」
    • 5.2 ② FXプライム by GMOの「選べる外為オプション」
    • 5.3 ③ IG証券の「バイナリーオプション」

    スマホでのバイナリーオプションのトレード方法

    そして、取引を行う上で以下の2つが必要となります( MT4が無くても取引は行なえますが、バイナリーオプションで稼ぐには絶対に必要です )。

    • 各業者での取引ツール(アプリやサイト)
    • MT4

    MT4でチャート分析

    エントリーのタイミングを確認

    証券会社の取引画面に切り替えてエントリー

    パソコンと併用する場合は、 パソコンでMT4を表示し、スマホでエントリーを行うようにしましょう。

    スマホを使ったトレードのメリットとデメリット

    スマホを使ったトレードのメリットは 場所を選ばずにトレードができる点です。

    また、どこでも簡単に取引できる反面、 ついつい甘い基準でエントリーしてしまい、勝率を落とす恐れがあります

    ハイローオーストラリアを使ったスマホでのトレード方法

    そこで今回は海外業者にもかかわらず日本国内で圧倒的な人気を誇る業者である ハイローオーストラリア でのスマホでの取引方法について解説します。

    • Android:アプリまたはWebサイトで取引
    • iOS(iPhoneやiPad):Webサイト上でのみ取引可能

    ① 取引タイプを選択
    ② 通貨ペアを選択
    ③ 判定時刻を選択

    スマホのおすすめアプリ〇選

    MetaTrader 4(MT4)

    上記でも紹介しましたが、スマホのみで取引を行いたいのならMT4は 必須 です。


    新・羊飼いのFX!経済指標&通知アプリ

    経済指標とは、「経済状況を構成する要因(物価、金利、景気、貿易など)を数値化したもの」の事で 、経済指標の発表の時間の前後では相場が大きく動く可能性があり、値動きが予想しづらくなるため取引を避けるべきです。


    Yahoo!ファイナンス


    スマホでのトレード必勝法

    結論から言うと、できることなら スマホのみの取引ではなくパソコンの使用をおすすめしています。

    なぜなら、MT4でチャートを確認してから実際にエントリーするまでにどうしてもスマホだと 時間がかかってしまうため、数pipsの違いが勝敗を左右するバイナリーオプションの場合どうしても勝率が落ちてしまいます。

    取引はできなくてもチャートの分析はできる

    スマホをバイナリーオプションに活用するのであれば、 空き時間にスマホを使ってMT4でチャート分析を行うことをおすすめします。

    シンギュラリティーのスマホでの使い方(Team viewer)

    ここからは、僕が開発したバイナリーオプションのシグナルツール「 シンギュラリティ 」のスマホを利用した使い方を解説します。

    まず前提として、シンギュラリティはパソコン上で利用するシステムですので スマホ上では起動することができません。

    Team Viewer 」というアプリを利用すれば、スマホでもシンギュラリティを使用することが可能です。

    このアプリを利用することにより、外出先からでもスマホを使って 自宅のパソコンを遠隔操作し、シンギュラリティの画面を確認することができます。

    パソコン上でシンギュラリティを起動

    外出先からスマホでパソコンを遠隔操作

    スマホからシンギュラリティの画面を確認

    エントリータイミングが来たらスマホでエントリー

    スマホでのトレードができる国内口座

    ① GMOクリック証券の「外為オプション」

    業者名GMOクリック証券
    アプリ無し
    スマホ専用ツール有り
    デモ口座の登録不要
    通貨ペア5通貨ペア
    オプション種類ラダーオプション
    デモ有り
    対応OSiPhone/android対応
    最低入金額無し
    ペイアウト額1,000円

    この記事で得られる事GMOクリック証券の外為オプションの特徴がわかる 口座開設の方法がわかる 具体的な取引方法がわかるこんにちは、松井です。 国内のバイナリーオプション業[…]

    【2022年最新】バイナリーオプションのデモトレードが無料体験できる業者を紹介

    バイナリーオプションのデモトレードができる海外・国内業者

    ハイローオーストラリア詳細情報

    ハイローオーストラリア

    ザオプション詳細情報

    ザオプション

    管理人おすすめ海外バイナリーオプション業者

    ハイローオーストラリア詳細情報

    ハイローオーストラリア

    ザ・バイナリー詳細情報

    ザ・バイナリー

    ファイブスターズマーケッツ詳細情報

    ファイブスターズ

    トレード200詳細情報

    トレード200

    ソニックオプション詳細情報

    ソニックオプション

    ジェットオプション詳細情報

    ジェットオプション

    BOブレイク詳細情報

    BOブレイク

    国内バイナリーオプション業者一覧

    みんなのオプション詳細情報

    みんなのオプション

    FXトレードフィナンシャル詳細情報

    FXトレードフィナンシャル

    選べる外為オプション詳細情報

    選べる外為オプション

    外為オプション詳細情報

    外為オプション

    LIONBO詳細情報

    LIONBO

    国内バイナリーオプション業者ランキング

    外為オプション/GMOクリック証券は、GMOクリック証券株式会社が運営しているバイナリーオプションです。GMOクリック証券株式会社はFXの口座数46万3217口座(2016/11時点)スマホでバイナリーオプション取引できるおすすめ国内 、証拠金残高1178億8100万円(2016/11時点)を誇る東証一部上場のGMOインターネットグループの子会社です。FXももちろんですが、バイナリーオプションである外為オプションも人気のサービスとなっています。

    40%未満40%~45%未満45%~50%未満50%~55%未満55%~60%未満60%~合計
    62人5人3人11人7人8人96人

    外為オプション/GMOクリック証券

    外為オプション/GMOクリック証券

    ペイアウト倍率の高さ

    判定時間の短さ

    取引ツール

    情報の質と数

    サポートの質

    • 知名度の高い証券会社
    • 見やすい取引ツール
    • 1,000円未満での取引が可能
    • スマホでバイナリーオプション取引できるおすすめ国内
    • スマホアプリも使い勝手が良い
    • 選択できるオプションタイプがラダーオプションのみ
    • 選択できるコースが少ない

    外為オプション/GMOクリック証券の概要

    取引時間月~金 AM8:00~翌AM5:00
    1日の取引回数10回
    取引時間間隔3時間
    購入から判定まで最短2分
    取引通貨ペア米ドル/円
    ユーロ/円
    ポンド/円
    豪ドル/円
    ユーロ/米ドル
    ペイアウト金額1枚につき1,000円
    ペイアウト倍率1~20倍
    最低購入単位1枚50円~999円
    スマホ対応iPhoneアプリ:×
    Androidアプリ:×
    スマホ用サイト:○
    スプレッド60円
    取引ツール-

    外為オプション/GMOクリック証券の月次取引実績

    実績年月商品オプションの種類総取引金額に対する総支払金額の割合取引口座に対する損失口座の割合利益が出てる口座の割合
    直近1カ月為替ラダーオプション97.61%73.18%26.82%
    直近1年平均為替ラダーオプション96.34%74.47%25.53%
    過去平均為替ラダーオプション97.54%73.96%26.04%

    ヒロセ通商/LION BO

    ヒロセ通商/LION BOとは

    ヒロセ通商/LION BOは、ヒロセ通商株式会社が運営しているバイナリーオプションです。GMOクリック証券株式会社はジャスダック上場している証券会社で、FXの口座数19万2081口座(2016/10時点)、証拠金残高368億8014万8000円(2016/10時点)を大手FX会社です。FXももちろんですが、バイナリーオプションであるLION BOも人気のサービスとなっています。

    40%未満40%~45%未満45%~50%未満50%~55%未満55%~60%未満60%~合計
    3人0人0人0人2人1人6人

    ヒロセ通商/LION BO

    ヒロセ通商/LION BO

    ペイアウト倍率の高さ

    判定時間の短さ

    取引ツール

    情報の質と数

    サポートの質

    • 知名度の高い証券会社
    • ラダーオプションで7コースの選択肢がある
    • 取引ツールにバイナリーオプションの価格推移も表示
    • すぐにデモ口座が使える
    • 1,000円未満での取引が可能
    • 選択できるオプションタイプがラダーオプションのみ

    ヒロセ通商/LION BOの概要

    取引時間月~金 AM8:25~翌AM2:25
    1日の取引回数9回
    取引時間間隔2時間
    購入から判定まで最短2分
    取引通貨ペア米ドル/円
    ユーロ/円
    ポンド/円 スマホでバイナリーオプション取引できるおすすめ国内
    豪ドル/円
    ユーロ/米ドル
    ペイアウト金額1枚につき1,000円
    ペイアウト倍率1~1000倍
    最低購入単位1ロット(1円~1,000円)
    スマホ対応iPhoneアプリ:×
    Androidアプリ:○
    スマホ用サイト:○
    スプレッド50円
    取引ツール同画面でテクニカル分析指標6個表示可能

    ヒロセ通商/LION BOの月次取引実績

    スマホでバイナリーオプション取引できるおすすめ国内
    実績年月商品オプションの種類総取引金額に対する総支払金額の割合取引口座に対する損失口座の割合利益が出てる口座の割合
    直近1カ月為替ラダーオプション96.30%72.50%27.50%
    直近1年平均為替ラダーオプション94.27%70.58%29.42%
    過去平均為替ラダーオプション92.52%72.33%27.67%

    オプトレ!/外貨ex byGMO

    オプトレ!/外貨ex byGMOとは

    オプトレ!/外貨ex byGMOは、外貨ex スマホでバイナリーオプション取引できるおすすめ国内 byGMO株式会社が運営しているバイナリーオプションです。外貨ex byGMO株式会社は、東証一部上場のヤフー株式会社のグループ企業で信頼性は抜群のFX会社となっています。FX口座は31万5661口座(2016/10時点)とFX会社の中でもトップクラスの口座数を誇ります。

    オプトレ!/外貨ex byGMOのサービス面での特徴は「8つの通貨ペアが利用可能」「ラダーオプション以外にレンジオプションが選択可能」「判定まで最短60秒」「最低購入単位が10円から(ペイアウト倍率100倍) 」「アプリでのトレードも可能」という点があります。

    【2022年】国内バイナリーオプションランキング。投資歴10年のプロがおすすめる国内バイナリーオプション業者はこれだ!

    woman

    国内バイナリーオプション業者のランキング基準

    国内バイナリーオプション業者を選ぶ前の前提

    • 最低でも判定時刻までは2時間間隔を開けなければならない
    • ペイアウト額は、1,000円で固定
    • 購入額が変動する仕様(ラダーオプション)

    という サービス面ではほぼ横並び となってしまってしまうのです。

    そのため、海外バイナリーオプション業者とは違って、国内バイナリーオプション業者を比較するときに 「あまり比較する要素が少ない」 ということを知っておく必要があります。

    国内バイナリーオプション業者は、 サービス面で差が少ない のです。

    ランキング基準その1.トレードの選択肢の多さ

    1. 取引可能な通貨ペア
    2. 取引可能なコース
    3. 取引可能なバイナリーオプションの種類
    4. スプレッド(転売時のスプレッド)
    みんなのオプション/トレイダーズ証券

    選べるコースは、 5つ しかありません。

    外為オプション/GMOクリック証券

    選べるコースは、 7つ あります。

    1. ラダーオプション(あらかじめ決められたコースから選択する)
    2. レンジオプション(レンジの中に納まるかどうか?でトレードする)
    3. ワンタッチオプション(決められたレートにタッチするか?しないか?でトレードする)
    4. ノータッチオプション(決められたれーどにタッチするか?しないか?でトレードする)

    多くの国内バイナリーオプション業者では「 スマホでバイナリーオプション取引できるおすすめ国内 ラダーオプションのみ 」を採用していますが、そのほかの取引方法を採用している国内バイナリーオプション業者もあります。

    teacher

    ランキング基準その2.トレードの勝率を上げる情報・ツール

    ぱっと見テクニカル

    ランキング基順その3.トレードツールの使いやすさ・見やすさ

    • 色使い
    • ローソク足、バー、折れ線グラフ
    • テクニカル分析指標の表示
    • チャートに図形を書き込めるか否か?

    teacher

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる